業者選びは慎重に行う

- 業者選びは慎重に行う

鉄骨

業者選びは慎重に行う

自分でクレジットカード現金化を行う方法は、高い還元率が期待できるものの、かなり面倒な作業が必要になります。確実に高い還元率になるわけでもありませんし、クレジットカード業者に知れてしまう確率も高くなります。そのため、業者を利用する人も多いのですが、選ぶ際には十分注意しなければいけないこともあるのです。

過剰な宣伝には注意

現金化業者を利用する場合には、必ず情報収集を行う必要があります。その際には業者の公式サイトを見ることも多いでしょうが、基本的に業者の公式サイトには、悪いことは全くと言ってよいほど書かれていません。それでは公式サイトを見る意味がないと思う人もいるでしょうが、実は重要な判断基準ができるのが公式サイトなのです。

それは過剰な宣伝を行っていないかという点です。少しでも多くの顧客を獲得したいので、中には過剰な宣伝を行っている業者もあるのですが、このような業者は利用するべきではありません。特に還元率が異常に高くなっている場合は要注意です。どんなに高くても90パーセントまでで、通常は80パーセント前後になっていることが多いと言えるでしょう。

詳しい情報が記載されているか確かめる

クレジットカード現金化を行う業者の公式ホームページには、いろいろな情報が記載されていますが、現金化に関する詳しい情報や、運営会社の詳しい情報が記載されていることも大切です。また、記載されている現金化に関する情報に関しては、必ず事実であるのか、高い還元率を得るための条件がないかなどを確認しましょう。

確認の方法はメールがおすすめです。できればフリーメールアドレスを使って質問をしてみましょう。このときに返信が来ない、返信が遅い、こちらの質問にきちんと回答していない、専門用語を多用しているなどの場合には、別の業者にした方が無難です。

会社の情報に関しても、通常は住所に電話番号、社名と代表者名、設立された年月日や事業内容ぐらいは記載されているのが普通です。特に電話番号が携帯の番号になっている場合や、住所の場所に会社が存在していない場合には、その業者を利用するべきではありません。住所はグーグルマップなどを使えば、簡単に調べることができます。

悪徳業者に引っかからないようにする

上記で紹介した内容を実践するだけでも、かなり悪徳業者に引っかかる確率を下げることができるでしょう。他にも悪徳業者に引っかからないための方法がたくさんあるので、試してみることをおすすめします。情報収集は面倒でも必ず行いましょう。